子育て

【池袋】子連れでお出かけ♪無料で遊べる穴場スポット4選!

アクセスが良くて便利な街池袋。

子連れでお出かけする方もたくさんいると思います。

も池袋に行ってもお金がかかって大変・・・

そう思っている方安心してください!

池袋でも、無料で充分遊べるスポットがあります♪

今回は私も実際に行った池袋で無料で遊べるスポットを紹介します☆

池袋で無料で遊べるスポット4選!

さっそく無料で遊べるスポットを紹介します☆

今回紹介するのは以下の4つです!

  • イケ・サンパーク
  • としまきっずパーク
  • パパママ☆すぽっと
  • 東武百貨店・西武百貨店

それぞれ紹介していきます♪

イケサンパーク

イケ・サンパークの紹介

2020年、池袋の造幣局だった場所が公園に生まれ変わりました。

公園の正式名称は「豊島区立としまみどりの防災公園」というのですが、ほとんどの方が愛称の「イケサンパーク(IKE・SUNPARK)」と呼んでいます。

元々が造幣局だったこともあって、敷地がとても広いため子供を存分に遊ばせることができます☆

イケサンパークは子どもを遊ばせるのはもちろんのこと、お洒落なカフェや防災施設も備わっている多機能な公園なんです。

公園に入ると、芝生が広がっており自由に遊ばせることができます。

公園内にはお洒落なカフェや出店もあります。

公園にはテーブルやベンチがあるので、暖かい日には外で食べると気持ちいいですよ☆

 

イケ・サンパークにはトイレ・おむつ替えスペース・授乳室も設置されているため、小さい子どもを連れても安心して遊ばせることができます。

トイレを利用しましたが、数も多くとても綺麗でした☆

赤くて可愛い「IKEBUS(イケバス)」も通ってますよ♪

池袋で思う存分遊ばせたい方、イケ・サンパークに行けば間違いないです!

開園時間・アクセス

開園時間

5時~22時(公園管理事務所8時~17時)

アクセス

東京都豊島区東池袋4丁目42番

JR「池袋駅」東口から徒歩15分

JR「大塚駅」南口から徒歩10分

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6番出口から徒歩5分

都電さくらトラム「東池袋四丁目駅」から徒歩5分

IKEBUS(A・Bルート)「IKE・SUNPARK」停留所から徒歩0分

都バス(池86)「池袋サンシャインシティ」停留所から3分

国際興業バス(池07)「サンシャインシティ南」停留所から徒歩3分

としまキッズパーク

としまキッズパークの紹介

としまキッズパークとは、2020年9月26日にイケ・サンパークの横にオープンした公園で、「インクルージブ公園」の一歩として整備されました。

インクルージブ公園とは、身体が不自由な子など、誰もが遊ぶことができる遊具や施設がある公園のことです。

としまキッズパークでは、車いすに乗ったまま遊べる砂場や、横転の心配のないブランコなどが設置されています。

設置されている遊具

ミニSL「IKEDEN」、キッズハウス(靴を脱いで上がるおもちゃがあるスペース)、ブランコ、すべり台、展望台、砂場、三輪車乗り場、図書室

イケ・サンパークの隣にとしまキッズパークの入口があります。

としまキッズパークは予約制なので、入口でスタッフの方から予約の確認があります。

中に入ってすぐにベビーカー置き場があります。

中でベビーカーは使えないので、赤ちゃん連れの方は抱っこ紐が必須です!

としまキッズパークには遊具がたくさんあるのですが、一番のおすすめはこのミニSL「IKEDEN(いけでん)」です☆

ミニS「IKEDEN(いけでん)」Lに乗って、パークを2周します(1周65m)。

途中滝があったり、植物のゲートをくぐったり、大人が乗っても楽しかったです☆

乗るには乗車券が必要で、入口で貰うことができます。(もちろん無料!)

私が行った日は平日で空いていたため、何回も乗ることができました♪

他にも三輪車乗り場や、滝が流れていて橋が架かっている場所など、盛りだくさんでした☆

こんなにたくさんの遊具で遊べて無料なんてびっくりです!!

開園時間・アクセス・予約方法

開園時間

10時~16時

利用時間は1時間の完全入替制

アクセス

東京都豊島区東池袋4丁目42番

JR「池袋駅」東口から徒歩15分

JR「大塚駅」南口から徒歩10分

東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6番出口から徒歩5分

都電さくらトラム「東池袋四丁目駅」から徒歩5分

IKEBUS(A・Bルート)「IKE・SUNPARK」停留所から徒歩0分

都バス(池86)「池袋サンシャインシティ」停留所から3分

国際興業バス(池07)「サンシャインシティ南」停留所から徒歩3分

予約方法

としまキッズパークはコロナウイルスの拡大防止策として、当面の間予約制となっています。

予約はネットからのみで、こちらのサイトから一度に5名まで予約することができます。

としまキッズパーク | Coubic

定員に満たない場合、平日に限り当日受付による入園も行われています。

当日に入園時間前までにとしまキッズパーク入口で受付をします。(先着順)

スポンサーリンク




パパママ☆すぽっと

パパママ☆すぽっとの紹介

パパママ☆すぽっととは、としま区民センター内にある小さな子ども連れが利用できる木育スポットです。

東京おもちゃ美術館が監修しているため、木で包まれた優しい空間に、木製のおもちゃと授乳エリアを備えています。

としま区民センター内の施設ですが、豊島区民以外の方も利用できます。

パパママ☆すぽっとはとしま区民センターの2階にあります。

ベビーカー置き場、授乳室、おむつ替えスペース、おむつ・離乳食の自動販売機も完備されているため、小さな子ども連れでも安心して利用することができます。

施設内は靴を脱いで上がります。

新しく出来た施設なのでとても綺麗で、木の空間が広がっていました。

木製のおもちゃが用意されていました☆

現在はコロナの影響でおもちゃの数も制限されており、数は少なめでした。

木のボールプールも、コロナの影響で使用不可となっていました。残念・・。

施設内には机、椅子、キッズチェアが用意されており、ここで離乳食をあげることができます。

ただ、あげれるのは離乳食のみで、お菓子はNGのようです。

(ここでお菓子をあげていたら注意されてしまいました。)

開館時間・アクセス・予約方法

開館時間

平日:10時~19時

土曜・日曜・祝日:10時~20時

アクセス

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目20−10 としま区民センター2階

池袋駅東口徒歩7分

予約方法

パパママ☆すぽっとは事前予約・完全入替制です。

1週間前の12時から予約ができ、1組4名までの予約が可能です。(乳児も1名としてカウント)

利用できる時間区分

  1. 10:00~11:30
  2. 12:30~14:00
  3. 15:00~16:30
  4. 17:30~19:00(土曜・日曜・祝日のみ20:00まで)

予約はネットからのみで、こちらのサイトから予約ページへいけます。

【パパママ☆すぽっと】ご利用について(3/22より再開)|としま区民センター (toshima-civic-center.jp)

※パパママ☆すぽっとはコロナウイルス拡大の影響で、2022年1月21日から当面の間臨時閉館することになりました。

再開時期などが決まり次第、上記のサイトから案内があるそうです。

※2022年3月22日から再開しました!

東武百貨店・西武百貨店

東武百貨店・西武百貨店の紹介

百貨店は子連れに優しい穴場スポットです!

どちらの百貨店にも屋上があり、広いスペースで子供を遊ばせることができますよ♪

そして、どちらにも広いベビー休憩室があり、授乳やおむつ替えの心配もありません。

ベビー休憩室にはキッズチェアも用意されているため、ご飯を食べさせることもできます。

こちらは東武百貨店の屋上の様子です。

ウッドデッキと芝生があり、子どもを遊ばせるのにちょうど良いです。

机と椅子もあるので、買ってきたご飯を食べることもできます。

東武百貨店は8階、西武百貨店は9階に屋上がありますよ☆

アクセス

東部百貨店

東京都豊島区西池袋1-1-25

池袋駅西口直結

西武百貨店

東京都豊島区南池袋1-28-1

池袋東口直結

悩ママ
悩ママ
東部百貨店は西口、西武百貨店は東口にあるよ!間違えないように注意!

最後に

いかがでしたでしょうか。

ご紹介したとおり、池袋にも無料で充分遊べるスポットがあります。

池袋にお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね☆

有料にはなりますが、東武池袋内にある「にこはぴきっず」という施設も人が少なめでおすすめです!

こちらの記事でまとめていますので、よかったらご覧ください☆

【池袋】「にこはぴきっず」完全レポ!!お得な割引方法も紹介☆東武百貨店池袋店にある施設、「にこはぴきっず」をご存じでしょうか? Eテレの人気幼児番組をテーマにした施設ということで、SNS等で...

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
悩ママ(なやまま)
金融機関での勤務を経て、初めての育児に奮闘中の30代専業主婦。夫と娘と3人暮らし。子育て・暮らし・節約をテーマに情報発信中!【資格】FP、簿記、医療事務など