子育て

私の胎児ドック体験談

こんにちは!悩ママです!

私は妊娠12週のときに胎児ドックを受けました。

今回はそのときの体験談を紹介したいと思います。

胎児ドックに関しては賛否両論あるかと思いますが、私は受けてよかったと思っています。

胎児ドックについて知りたい方や受けるか迷っている方のお役に立てれば幸いです^^

胎児ドックとは?

胎児ドックは出生前診断のうち、非確定的検査に分類されており、超音波機器を使用した検査です。

妊婦検診よりも一段レベルアップした検査であり、お腹の赤ちゃんの形態や発育状態を詳細に観察し、赤ちゃんの病気の可能性について詳しく調べます。

非確定的検査であるため、胎児ドックで結果が異常なしだった場合でも、100%確定ではないため注意が必要です。

超音波検査のため、お腹に針を刺す羊水検査のような流産等のリスクはありません。

私が胎児ドックを受けようと思った理由

運よく授かった赤ちゃんは本当に神聖なものなので、産まれる前に赤ちゃんの検査をすることに抵抗があるという人もいるかもしれません。

ただ、私は極度の心配性のため、何も検査せずに産まれるまで待つことは出来ないと思いました。

検査をして心穏やかな妊娠生活を送りたいし、もし異常が分かったとしても産まれるまで心の準備ができると思い胎児ドックを受けることにしました。

また、検査をすること自体に流産等のリスクはないことから、胎児ドックに魅力を感じました。

悩ママ
悩ママ
妊娠中は何かと一人で悩みや不安を抱えてしまいますので、こういった事前の検査で少しでも心の準備を進めていきたいですね

どこの病院に行ったの?

私が妊婦検診で通っていた病院では胎児ドックを行っていなかったため、他の病院を探す必要がありました。

私が選んだ病院は「丸の内の森レディースクリニック」です。

選んだ理由はずばり、「先生方のレベルが高く信頼できそう!」と感じたからです!

HPによれば、このクリニックの担当する医師・検査技師全員が、妊娠初期超音波検査による胎児評価を行うためのFMF認定ライセンス(FMF=Fetal Medicine Foundationの略)を保有しているとのことです

また、ネットで予約が簡単にできるのも、このクリニックのいいポイントでした♪

妊娠初期の超音波検査は11週4日から13週6日までとあったので、12週5日になる日に予約をとりました。

悩ママ
悩ママ
私が予約したときは1週間前でも空いてる日もありました

当日の流れ

病院は丸の内の「新丸ビル」内にあります。

オフィスがたくさん入っているビルにあるので、最初行くときはエレベーターの時点で迷いました(-_-;)笑 少し早めに行くことをおすすめします!

到着した後の流れは以下の通りです。

①受付をしてタブレットの問診票を入力

②待合室で待機

このクリニックの待合室はとても狭く、5・6名程でぎゅうぎゅうな感じでした。

待合室の他にラウンジがあり、そこで待っても良いらしいのですが、私は利用しませんでした。少し行きたかった・・・

診察が立て込んでるのか呼ばれるまで予約時間から30分程度かかりました。

③診察室へ

診察室に通されるとまず、検査技師のかたより検査の説明を受け、その後超音波検査が始まりました。

超音波検査はお腹の上に機械をあてる経腹エコーでした!

初めは検査技師の方に簡単に一通り診てもらう感じでした。

④先生にバトンタッチ

検査技師の方から先生にバトンタッチし、より細かい検査に移ります。

手際よく検査ポイントを診ていただき、途中で先生から「性別知りたい?」と聞かれました。

胎児ドックで性別が分かることもあると聞いていたので、私は密かに性別も楽しみにしていました^^もちろん知りたいと答え、性別は・・・

「女の子!」

おーー!なんとなく男の子の予感がしていたので、女の子だったのはびっくりしました!

ちなみにその時は9割の確率で女の子と言われました^^稀に外れることがあるのかなあという感じです!(私の場合赤ちゃんは先生の言った通り女の子でした☆先生すごい!!)

そうこうしているうちに検査は終了し、待合室に戻り結果を待ちます^^

⑤検査結果説明

待合室で10分ほど待ったあと、再度診察室に呼ばれました。

結果は・・

どの項目も異常なしでした^^

染色体異常である確率が書かれた紙を渡され、どれも基準値より低かったため、100%ではないけど、まず大丈夫でしょうとのこと^^

検査の説明のときに、超音波の結果次第でより精度の高い検査をすることもできると言われましたが、その検査は必要ないでしょうと言っていただきました。

胎児ドックを受けた感想

非確定検査なので100%結果が正しいとは限りませんが、受けてよかったと思いました!

結果もそうですけど、先生に大丈夫でしょうと言われたのが大きかったと思います。先生にそう言われた一言でかなり心に余裕ができたのを覚えています。

担当してくださった先生が非常に話しやすくフレンドリーで、好印象でした!

また、今回4Dでも診ていただいたのですが立体的な赤ちゃんを診ることができ、心躍りました♪

悩ママ
悩ママ
4Dの動画はあとからダウンロードできるので、そこも嬉しいポイント☆

ただ一点ネックなのが、金額でしょうか・・・

今回私がかかった金額は45,100円(検査代41,000円+税4,100円、もちろん保険適用外です)でした。

結構な痛手でしたが、安心を買えたと思うと相応かなと思います^^

まとめ

賛否両論ある出生前診断ですが、お腹の赤ちゃんの状態を知ることはお母さんの安心にも繋がるため、私のような心配性な人には受ける価値のある検査だと思いました

もちろん、思っていた結果ではない可能性もあるため、そうなった時にどう受け止めるかの心構えをしておくことも必要かと思います。

胎児ドックを受けるか迷っているかたのお役に立てれば嬉しいです!読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
悩ママ(なやまま)
悩ママ(なやまま)
金融機関での勤務を経て、初めての育児に奮闘中の30代専業主婦。夫と娘と3人暮らし。子育て・暮らし・節約をテーマに情報発信中!【資格】FP、簿記、医療事務など