暮らし

シャープのドラム式洗濯機【ES-H10F】を解説!ES-H10E・ES-S7Fとの違いは??

こんにちは悩ママ(ややまま)です!

シャープのドラム式洗濯機の中でも人気の高いES-H10シリーズ。

今回洗濯機の買い替えで、我が家ではES-H10シリーズの最新モデルES-H10Fを購入しました。

購入の際に、候補にあがった旧型のES-H10Eと一回り小さいサイズのドラム式洗濯機ES-S7Fとの機能の違いを調べたので、今回紹介したいと思います!

シャープのドラム式洗濯機「ES-H10F」とは?

2021年7月に発売されたES-H10シリーズの最新モデルです。

末尾のアルファベットはバージョンを表しており、現在の最新モデルは「F」でひとつ前のモデルは「E」となっています。

こちらのドラム式洗濯機はヒーターセンサー乾燥で、シャープの最上位モデルのドラム式洗濯機ES-W113シリーズに比べ、安価で手が届きやすいドラム式洗濯機です。

価格はお店によって異なってきますが、私は20万円弱で購入しました。

ドラム式洗濯機「ES-H10F」の特徴

  1. マイクロ高圧洗浄
  2. ひまわりガラス
  3. プラズマクラスター
  4. 低騒音設計
  5. 乾燥ダクト自動お掃除

①マイクロ高圧洗浄

高圧シャワーノズルから、清潔な水道水を毎秒約10万個以上の小さな水滴にして衣服に噴射されます。

細かい水滴が布地の目を広げず、繊維の奥まで入り込み汚れをはじき出します。

黒ずみや泥の汚れなど、しつこい汚れもしっかり落とします。

マイクロ高圧洗浄を活かした極め洗いコース、サッと予洗いコース、ホームクリーニングコースといった洗濯コースがあります。

②ひまわりガラス

ドアの裏側がひまわりの種の配列を応用した凹凸となっており、ひまわりガラスと言われています。

衣服がどの角度から当たってもくまなくこすり洗いができ、高い洗浄効果が得られます。

悩ママ
悩ママ
ひまわりガラスはシャープが特許を持っているよ

③プラズマクラスター

シャープの代名詞とも言われるプラズマクラスター。

ES-H10Fにも搭載されており、乾燥運転中にプラズマクラスターを放出して衣類を除菌・消臭します。

また、洗濯槽内部のカビ菌の抑制する「槽クリーンコース」、水で洗えない衣類の除菌・消臭する「除菌・消臭コース」でもプラズマクラスターが放出されます。

④低騒音設計

高速回転時でも運転音を抑えるDDインバーターを搭載。

夜や早朝でも安心して使用できます。

音の大きさ

洗い(10㎏時) 脱水(10㎏時) 乾燥(6㎏時)
26dB 37dB 41dB

 

悩ママ
悩ママ
40dBで図書館内の騒音レベルと言われてます。そう思うととっても静かですね!!

⑤乾燥ダクト自動お掃除

乾燥ダクトと排気口についた洗剤成分と糸くずを、次の洗濯時に給水を利用して自動で洗い流します。

お手入れの手間がなく、乾燥効率低下を抑制できます。

容量やコスト

・容量

洗濯・脱水容量10㎏

乾燥容量6㎏

・本体の大きさ

幅(排水ホース含む)640㎜

奥行729㎜

高さ(給水ホース含む)1114mm

1回の洗濯にかかるコスト

洗濯~脱水10㎏ 洗濯~乾燥6㎏
標準使用水量(約) 74Ⅼ 96L
目安時間(約) 45分 150分
消費電力量(約) 68Wh 1880Wh
1回の洗濯にかかるコスト 31.4円 84.4円
水道 19.4円 25.2円
洗剤 10.2円 8.4円
電気 1.8円 50.8円

 

 

 

型落ちモデルES-H10E

最新型が出たために古い型となった製品を型落ち品といい、ES-H10EはES-H10Fの型落ち品となります。

調べたところ、サイズや洗濯のコストはES-H10Fと全く一緒でした。

ES-H10EとES-H10Fの違いがいまいちよく分からなかったので、実際にシャープに問い合わせして聞いてみました!

ES-H10FとES-H10Eの違い

  1. 操作パネルのデザイン
  2. 「消臭コース」→「除菌・消臭コース」に名称変更
  3. ES-H10Fでは乾燥運転が「除菌・乾燥」に対応
  4. ES-H10Fでは電源を入れたときに前回使用したコースを表示

①操作パネルのデザイン

操作パネルのデザインが変更されているそうです。

シャープのHP、それぞれの製品紹介のページにパネルデザインが載っているので確認できます。

スタートボタンのデザインが違うかな?くらいでした。

②「消臭コース」→「除菌・消臭コース」に名称変更

ES-H10Eの「消臭コース」がES-H10Fでは「除菌・消臭コース」に機能名が変更になっているそうです。

③ES-H10Fでは乾燥運転が「除菌・乾燥」に対応

ES-H10Fでは、乾燥運転時も除菌・消臭コースと同じ除菌・消臭性能があるそうです。

④ES-H10Fでは前回使用したコース・運転内容を記憶

ES-H10Fでは前回使用した運転内容(「洗濯」または「洗濯~乾燥」)・コースを記憶し、次回電源を入れると記憶した運転内容・コースが表示されるように変更されました。

記憶可能なコース

「洗濯」モード:標準、おうち流、時短、毛布、極め洗い

「洗濯~乾燥」モード:標準、おうち流、時短、部屋干し、毛布、極め洗い

※「乾燥」モードは記憶しません

どんな人におすすめ?

型落ちモデルは基本的に最新モデルのものより安く売られており、機能も最新のものとそんなに違いがない場合も多いです。

古い機種でも安く買える方がいい!という人には、本当にお買い得な商品だと思います。

ただ、実際のお店だと型落ちモデルが在庫切れになっていることも多いです。

ネットなら購入可能なケースが多いのですが、サイトの口コミでは配送や設置対応が雑だった等の心配になる口コミもちらほらありました・・・。

安く買えるならそんなの気にしない!っていう人には本当におすすめです!

ES-S7F

ES-S7Fとは、ES-H10Fより一回り小さい機種。

ES-H10Fと比べて容量や機能面が劣りますが、その分価格が安く設定されています。

ES-H10FとES-S7Fの違い

  1. マイクロ高圧洗浄の有無
  2. 容量・大きさ
  3. 洗濯のコスト

①マイクロ高圧洗浄の有無

ES-S7Fではマイクロ高圧洗浄の機能がありません。

そのためES-S7Fの方が洗浄力は劣っていると考えられます。

マイクロ高圧洗浄がないため、極め洗いコース・サッと予洗いコース・ホームクリーニングコースについてもありません。

②容量・大きさ

本体の大きさが違うので、その分洗濯容量も変わってきます。

容量が大幅に減っている割には、本体のサイズはそこまで変わってないような印象です。(幅にいたっては全く一緒です。)

比較表

ES-H10F ES-S7F
洗濯・脱水容量 10㎏ 7㎏
乾燥容量 6㎏ 3.5㎏
幅(排水ホース含む) 640㎜ 640㎜
奥行 729㎜ 600㎜
高さ(給水ホース含む) 1114㎜ 1039㎜

 

③洗濯のコスト

容量が違うので、その分洗濯のコストも変わってきます。

1回の洗濯にかかるコスト

洗濯~脱水7㎏ 洗濯~乾燥3.5㎏
標準使用水量(約) 57Ⅼ 80L
目安時間(約) 44分 170分
消費電力量(約) 60Wh 1600Wh
1回の洗濯にかかるコスト 23.6円 69.8円
水道 14.9円 21.0円
洗剤 7.1円 5.6円
電気 1.6円 43.2円

ES-H10Fの1回の洗濯にかかるコストが乾燥まで行って84.4円なので、ES-S7Fの方が安いです。

ただ、洗濯の量が多くES-S7Fでは2回洗濯を回さなければいけない場合は、ES-H10Fの方が結果的に安くなりますね!

どんな人におすすめ?

ES-S7Fはコンパクトで安価な点が魅力です。

お店で実際に見たときは15万円程でした。

ですが容量が少なく、乾燥にいたっては3.5㎏しかありませんので、一人暮らしの方におすすめのドラム式洗濯機です。

ただ乾燥機能をそんなに使わないのであれば、2~3人家族でも問題なく使用できます。

ES-H10Fに決めた理由

3つのドラム式洗濯機を比べて、結果ES-H10Fに決めた理由は以下のとおりです。

  1. 容量の多さ
  2. 機能の良さ
  3. お店に型落ちモデルがなかった

①容量の多さ

我が家は3人家族で、乾燥機能を使いたかったので、容量が多いものにしたいと思いました。

乾燥の容量が3.5㎏のES-S7Fでは少し小さいと感じました。

②機能の良さ

洗濯機は長く使うものなので、機能もある程度は重視したいなと思いました。

そのため、洗浄力に差が出るマイクロ高圧洗浄はあったほうがいいと思いES-H10が魅力的に感じました。

①・②の理由でES-S7Fは選択肢から外れました。

③お店に型落ちモデルがなかった

洗濯機は高い買い物なので、ネットではなくお店で実際に見て買いたいと思っていたのですが、お店には型落ちモデルが一切ありませんでした。

(型落ちモデルが出やすい秋に行ったんですけどね・・・笑)

そのため、ES-H10Fに決定しました!

ES-H10Eがもしお店にあれば、どちらを購入するかかなり迷っていたと思います。

 

上記の理由でES-H10Fを購入しましたが、今のところ非常に快適に使用できています♪

サイズが大きめで自宅に設置できるか不安だったのですが、無料の見積もりサービスがあったりと設置業者が非常に丁寧だったので、何も問題なく設置することができました^^

洗濯機のサイズや設置について不安がある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

大きすぎて置けないと思ってない?ドラム式洗濯機のサイズの確認方法こんにちは!悩ママ(なやまま)です! 最近やっと念願のドラム式洗濯機を購入したのですが、購入の際に洗濯機の大きさをどうするか迷いま...

最後に

いかがでしたでしょうか。

毎年新しい機種が出るドラム式洗濯機。

正直HPを見ただけでは、旧型と何が違うのか分からない!ってケースは多いと思います。

深く調べていくと、今回のように違いが色々あったりするので、ちゃんと調べてから納得して購入するのをおすすめします^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
悩ママ(なやまま)
悩ママ(なやまま)
金融機関での勤務を経て、初めての育児に奮闘中の30代専業主婦。夫と娘と3人暮らし。子育て・暮らし・節約をテーマに情報発信中!【資格】FP、簿記、医療事務など