暮らし

エアコンがカビ臭い!自分でクリーニングする時のおすすめアイテム3選!

こんにちは悩ママです♪

今回は自分でできるエアコンのクリーニングについてご紹介します!

鼻水とくしゃみが止まらない・・・

悩ママ
悩ママ
毎朝くしゃみと鼻水が止まらない・・・辛い・・・

鼻水とくしゃみがとまらず、自分には縁がないと思っていた「花粉症」になってしまったと思っていました

が、色々ネットで調べてみるとどうやら自宅のエアコンの汚れ・カビが原因になっていることもあるとのこと

我が家には小さい赤ちゃんもいるので、空気が汚いのは親としてまずいなとも思い、恐る恐る入居して約3年開けたことのないエアコンのふたを開け、中の汚れを見てみました

すると、全く掃除せず放置していたことが仇となり、とんでもない汚れと目に見えるほどの真っ黒のカビでエアコンの内部が侵されていました( ゚Д゚)

エアコン内部が暗く良い写真をお見せすることができず悔しいのですが、こんなに汚いエアコンから出てくる空気をわが子に吸わせていたことに親として猛省しました

エアコン掃除に最適なアイテム3選

業者に頼むと少なくともエアコン1台のクリーニングは数万円かかってしまい、あと何年住むかもわからない家なので、一旦応急処置として自分で掃除してみることにしました

そこで検索の鬼と化し、これだ!と思えるお掃除アイテムを3つ発見し即購入しましたのでご紹介します!

ランキング1位
おススメ度
アイテム名 エアコン洗浄剤 くうきれい 送風ファン用
画像
概要 エアコン内部のファン洗浄剤と防錆用の中和剤のリンスセット

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
おススメ度
アイテム名 富士商 掃除スプレー 霧吹き ロングノズル付き
画像 文を入力してください。
概要 ペットボトル専用の加圧式お掃除スプレー

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
おススメ度
アイテム名 エアコン専用ブラシ ファンファン
画像
概要 水で濡らして絞るだけで使用可能なエアコン掃除用ブラシ

詳細ページ公式ページ

エアコン掃除の手順

①エアコン周りの養生

エアコン周りから汚れた水分が落ちてきますので、部屋が汚れないようにゴミ袋とガムテープなどで養生します。

私の場合は、購入した「くうきれい」に同封されていた養生セットを使用しましたので楽チンでした♪

②くうきれい(洗浄ムース)をファンに吹き付ける

くうきれいはムースとリンスの2本セットですが、まずはムースのボトルにノズルをセットし、送風ファンにもこもこ吹き付けていきます。

まんべんなく、汚れやカビ全体に吹き付けることがポイントです。

30分程放置すると、このように徐々に汚れやカビが泡と一緒に剥がれ落ちてきます・・・・

③くうきれい(リンス)で汚れを流す

リンスを使って汚れを流すと、こんな感じで汚い水(たぶんカビだらけ)がどんどん流れ落ちてきました・・・

④掃除スプレーで残りの汚れを全落とし

ただ、1本のリンスだけでは全然汚れを落としきれませんでした。

事前にこうなることはリサーチしていましたので、ここで掃除スプレーロングノズル付きを使用します

準備は超簡単でペットボトルに水を入れて、スプレー本体をセットしポンプで圧力をかけるだけです。

それだけで、結構強めの水圧で水が出てくるスプレーになりました。ロングノズルなので汚れに直接スプレーすることができ、簡単に洗浄できます!

暗くて写真の映りがよくないですが、これだけでカビはほとんど落ち、相当綺麗になりました。

⑤ファンファンで拭き掃除

エアコン送風口はなだらかに曲がっており、狭いスペースなので奥まで掃除するのは大変です。

そんな時に活躍するのがこれ、「ファンファン」です。

値段も安いですし、絶対おすすめです。水で絞るだけで汚れが超落ちるブラシになるので最高です。

⑥送風口にタオルをあてて30秒程度送風

掃除の最後は、乾燥です。

送風口にタオルをあてて30秒程度送風で空気を送ります。

送風ファンが回り水分が飛びますので気を付けてください。

そのあとは自然乾燥でOKです。

掃除した結果は?

自分でアイテムをそろえて初めてエアコンを掃除しましたが、結果としては大成功でした。

毎朝悩まされていた鼻水やくしゃみもかなり症状が軽くなり、気になっていたエアコンの臭いもなくなりました♪

明らかに空気がきれいになった感じがしますし、赤ちゃんがたまにしていたくしゃみも、もしかしてエアコンのせいだったのかな?とも思ってきました。

今回はじめてエアコンの掃除をするにあたり色々調べましたが、クーラー使用後にカビが増殖するケースが多いため、使用後は送風を1時間程使用し、エアコン内部を乾燥させるのが良いそうです。

掃除自体にかかる時間は2時間程度ですが、けっこうハードなので、日ごろのメンテナンスが重要ですね。

ABOUT ME
悩ママ(なやまま)
悩ママ(なやまま)
金融機関での勤務を経て、初めての育児に奮闘中の30代専業主婦。夫と娘と3人暮らし。子育て・暮らし・節約をテーマに情報発信中!【資格】FP、簿記、医療事務など