節約

【楽天銀行】子供の口座の作り方

こんにちは!悩ママ(なやまま)です!

突然ですが、みなさまはお子様の銀行口座はお持ちでしょうか?

児童手当やお祝いなどを貯金しておくなど、子供名義の銀行口座ってあるととても便利です^^

我が家は子供が産まれてからずっと口座を作ろうと思っており、ようやく今回子供名義の銀行口座を楽天銀行で開設しました!

申し込みから開設までの流れをまとめましたので、これから子供名義で銀行口座を作ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

楽天銀行にした理由

楽天銀行にした理由は以下のとおりです。

・他の銀行に比べて金利が良い

楽天銀行の普通預金の金利は年0.02%です。

大手銀行の普通預金金利は年0.001%なので、20倍の利息が貰えることになります。

・親(私と夫)が楽天ユーザー

私と夫は楽天ユーザーであり、楽天銀行・証券どちらも口座を所有しているため使い勝手が分かっていたためです。

またジュニアNISAを利用と思っており、楽天証券で申し込もうと思っていたので、どうせなら口座も楽天銀行にそろえたいと思いました^^

以上が楽天銀行にした理由です。

利息が高いのが嬉しいポイントですね^^

申し込み方法

楽天銀行の子供口座の申し込み方法はとっても簡単です♪

①楽天銀行のHPの口座開設申込をクリック

ここから申し込みを行えば1,000円貰えちゃいます♪

無料で口座開設&入金でもれなく全員にお祝い金1,000円プレゼント|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

②氏名・住所など必要事項を入力

氏名や生年月日は子供の情報を入力、電話番号・メールアドレスは親のでOK

職業はその他を選択し、0歳だったので乳児と入力しました

③希望のカードを選択

こちらは未成年のため「キャッシュカードのみ」の1種類しか選べませんでした

④口座の利用目的を選択

生活費の支払や給与の受取などの選択肢があります

貯蓄やジュニアNISAで使用する予定のため「貯蓄/資産運用」を選択

⑤親権者の情報を入力

親権者の氏名等を入力します

⑥子供・親それぞれの提出する本人確認書類を選択(それぞれ2点必要)

提出する本人確認書類を選択します。

子供と私の分ともに個人番号カードとカード型健康保険証を選択しました。

(他には住民票・運転免許証(親のみ)パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)・各種福祉手帳・公共料金の領収書等があります)

住民票であれば1点でOK、そして親子で兼用できます(郵送のみなので注意)

⑦本人確認書類の提出方法を選択

スマートフォンアプリで送付・郵送で送付のどちらか選べます

おすすめされているスマートフォンアプリで送付を選択しました。

⑧最後に入力情報を確認して申し込みのボタンを押す

以上で申し込みの手続きは完了です!

3分ほどで完了しました!

メールアドレスについて、申し込みの際は他の口座でも使っているメールアドレスでも申し込みできますが、口座開設が完了し初回ログインの際には子供口座用の固有のメールアドレスが必要になるとのこと。

初回ログインの際は親の口座で使っているメールアドレスは使用できないので、他のアドレスを使う必要があります。

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出方法はアプリと郵送の2つの方法があります。

本人確認書類をスマートフォンで撮影するだけで提出でき、提出した後の手続きも郵送で提出するより早いため、アプリで提出するのをおすすめします!

楽天銀行のHPによると、アプリで提出すると郵送より約5日も早く口座開設できるそうです!

アプリで提出する方法

①楽天銀行のアプリをダウンロードする

②アプリを開き、ログイン画面の下の方にある「本人確認書類などを送る」を選択

③次の画面で「口座開設」を選択

④申し込みの際登録したメールアドレスに送られている「登録番号」「アクセスキー」、子供の生年月日を入力する

⑤本人確認書類を撮影する画面になるので、指示どおり子供と親それぞれの本人確認書類を撮影する

⑥撮影した画像を送信したら終了です!

私は自分の楽天銀行の口座を所有していて、アプリも登録しており、そのアプリで子供の口座の本人確認書類を送れるの?!と一瞬戸惑いましたが、ログインする前の画面で選択できたので問題ありませんでした^^

郵送で提出する方法

①口座開設申し込み完了後、返信用封筒が自宅に届く

②所定の本人確認書類のコピーまたは原本を返信用封筒に同封し、返送する

一見郵送は簡単そうですが、返信用封筒が届くのにも時間がかかりますし、本人確認書類のコピーをとるのも少し面倒ですよね(-_-;)

ThankYouレターが届く

口座開設申し込みが完了してからちょうど1週間後、口座開設完了を知らせる「ThankYouレター 初期設定ガイド」が簡易書留で届きました!

中身はキャッシュカード、セキュリティカード、初期設定ガイドが入っています。

取引を開始するためには初期設定が必要となるため、初期設定ガイドのとおり手続きをします。

初期設定はパソコン・スマートフォン・楽天銀行アプリの3つの方法で行うことができます。

初期設定ガイドにそれぞれのやり方が書いてあるので、ガイドを見ながら手続きすれば簡単に終わります♪

初期設定が完了すれば、やることは終わりです。取引を開始しましょう♪

残念だったこと

楽天銀行、手続きもとっても簡単で概ね満足なのですが、残念だなと感じたことが2つありました

・親が楽天銀行のアプリを既に使っている場合、子供の口座はアプリで確認できない

楽天銀行のアプリは複数の口座が登録できません。

親がすでに自分の口座で楽天銀行のアプリを使っている場合は、子供の口座はブラウザで確認するしかありません。

アプリはパスワード入力するだけですぐに確認できるので、複数の口座を確認できたら便利だったのにな~と思いました(-_-;)

セキュリティ上難しいのかもしれませんね。

・未成年口座はマネーブリッジができない

マネーブリッジとは、楽天銀行と楽天証券の間の口座連携サービスのことで、マネーブリッジを申し込むことで様々な特典を受けることができます。

マネーブリッジの特典について詳細はこちらを確認くださいませ。

楽天銀行と楽天証券がつながる!「マネーブリッジ」大好評 | 楽天証券の魅力 | 楽天証券 | 楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

とても魅力的なマネーブリッジですが、なんと未成年口座では利用できません・・・( ノД`)

マネーブリッジをすると金利が0.1%になる特典があるのですが、それも利用できないことになります。

0.02%でも十分高いんですが、やっぱり0.1%がよかったです(´;ω;`)

最後に

残念だったことも紹介してしまいましたが、それを差し置いても楽天銀行の口座を作るメリットってたくさんあると思います♪

子供の口座を作るのに重い腰がなかなか上がらない方、楽天銀行だと紹介したように簡単に作ることができるのでおすすめですよ^^

すきま時間に是非作ってみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
悩ママ(なやまま)
悩ママ(なやまま)
金融機関での勤務を経て、初めての育児に奮闘中の30代専業主婦。夫と娘と3人暮らし。子育て・暮らし・節約をテーマに情報発信中!【資格】FP、簿記、医療事務など